艦これ ドッキリ ss。 【卯月SS】提督「艦娘に冷たくした結果www」【艦これ】

【渋谷凛SS】モバP「凛にドッキリを仕掛けてみよう」

艦これ ドッキリ ss

」 鳳翔 提督が私に相談してくれるなんて…なんだか嬉しいですね。 これは本心じゃないの。 だから泣かないで。 衣笠「青葉。 」 提督「はい…。 」 提督「加賀ですか…。

次の

提督「いろんな艦娘にマジギレドッキリを仕掛けてみる」

艦これ ドッキリ ss

今日はこの私が秘書を務める」ガチャ 提督「よろしくちゃん」 武蔵「では早速始めよう」 ーー数時間後ーー 提督「少し疲れた…疲れない?休憩にしよう」 武蔵「そうか。 そして、青葉を睨みつけていた。 大淀は裏面を青葉に見せた。 ガチャ... 加賀「うっ... 56 ID:2Z7RriEM0 提督「ホモセックスをさせようとしたんだ」 妖精「あのさぁ……」 提督「俺はノンケだ。 提督に弱みを見せたくなかったからだろう。 車から降りてきた人が電話を終えて話しかけてきた 佐世保提督「すいません。 この警官… 夕立「提督…さん? 」 加賀「……れ…すか。

次の

【渋谷凛SS】モバP「凛にドッキリを仕掛けてみよう」

艦これ ドッキリ ss

596• そんで料理が運ばれてくるんだがその中にGの模型が入ってる。 どうしたらこんな勘違いできるんですかねぇ」 提督「とかなんとか言ってもほんとは好きなんだろ?」 青葉「くたばれ池沼」 提督「キツすぎるッピ!」 ーー翌日ーー 武蔵「失礼するぞ提督よ。 」 提督「ちょっと今回は反省かな?次回もやるんだし」 加賀「頭に来ました」スチャ 提督「わわっ!ストップストップ!悪かった悪かった!!」 加賀「質問に答えてください。 ドッキリにしては不謹慎すぎ!! はっ!」 加賀「... 」ポロ 青葉「これは…やり過ぎましたね…」 提督「すまん…」 天津風「…ふん」ポロポロ なんかこんな提督見るのって新鮮、そう思う私だった• 132• 別に嫌いになったとかそういう理由ではないんだ、本当に」タジタジ 時雨「なんだ、そういうことなら良かった」 時雨「でもそんなに大変なら秘書艦でもつけたらどうだい?みんな提督のためなら一生懸命やると思うけど」 時雨「ボクなら毎日でもいいよ?ボクは提督と一緒にいるだけで全てが満たされるんだ」ジ- 提督「そ、そっか・・・」ビクビク 提督「でも秘書艦か・・・考えたこともなかったな、検討してみるか。 」 連装砲ちゃん「キュー…」 島風「な、んで…あは、あはははは…」ポロッ 島風「私…のせいだよね…私…普段から提督に速く速くって言ってきたのに…」ポロポロ 島風「こんな事…速くちゃ…ダメ…」ボロボロ 島風「うわあああん!! あれは嘘だ」 明石「うわああああああ!!!!って、何やらせてんですか!」 青葉「司令官に友達?とうとう妄想まで…」アワレミノメ 提督「妄想じゃねぇ!ちゃんと居るわ!そろそろ来るから待っとけ」 ーコンコン 提督「来たな。 しかし、入ってきたのは提督ではなかった。 」 榛名「いえ、榛名が勝手にやってる事なので。

次の

【渋谷凛SS】モバP「凛にドッキリを仕掛けてみよう」

艦これ ドッキリ ss

私達は隠れるので!」• 提督「ふーむ、今日の食堂は混んでるなあ」テクテク 提督「(面倒なやつらに絡まれたくないからな・・・さっさと定食を頼んで執務室で食べるとするか・・・)」 提督「むむむ!今日の定食は秋刀魚の塩焼きか!俺の大好物じゃないか!」パァァァ 提督「うん?なになに・・・数量限定により残り僅か・・・」 提督「まずい・・・!早く頼まないと!」サッ ダダダダダダ 足柄「!」 足柄「あらー、提督じゃない。 」ゾクッ 提督「勘のいいお前なら分かるだろ?お前は一生差別されて生きてくんだぞ」ニヤニヤ 加賀「そんなっ... ここまで来たらやってみましょう。 榛名 お元気な元帥ですね。 どっちが良い? 」 元帥「よーし。 」 提督「それで、鳳翔さん。 ・投稿スペースまったりです。 ……ドッキリだ! 青葉「あっ、わかりましたよぉ!ドッキリですね、これは!」 衣笠「……青葉」 憐れむように衣笠が言う。

次の

[B!] 【艦これ】提督「艦娘にドッキリを?」青葉「はい」if : あやめ速報

艦これ ドッキリ ss

早くタヒんで下さい。 」 青葉「艦隊編成に役立ちます!! 榛名は何がいい?持ってくるよ。 鳳翔さん、本当にありがとうございます。 アイツだってノンケだ」 妖精「…………」 提督「それにな、憲兵は白露といつか結ばれたいと言っていたんだ。 」 榛名「……えっ、これって。

次の

提督「いろんな艦娘にマジギレドッキリを仕掛けてみる」

艦これ ドッキリ ss

霞ももうしばらく戻って来ないし今のうちに哨戒の編成考えるか」 ーー1時間後ーー 提督「じゃあ放送かけるか」ピンポンパンポーン 提督「えーこちらは提督である。 どう思われてるか気になるだろ? 元帥「そしてドッキリの内容をほんの少し変えてみようと思う。 提督「・・・」 提督「どういう意味だ?」 提督「・・・・・・」 提督「まあいい・・・気にしたら負けだなw」 提督「あの年頃の女の子は少し不思議なことを言いたがるもんだwww」 提督「さあて日課のお散歩タイムとするか!」スタッ 提督「今日は朝早く起きておにぎりをつくったぞ!風当たりの気持ちいい場所で食べるとしよう」テクテク 提督「しかし天気のいい日だなぁ。 でもこれを見ろ。 」 提督「榛名ー、昼食持ってきたぞ。 だが、自信はない。

次の