野原 も さえ。 東京前野原温泉さやの湯処

野原みさえとは (カアチャンとは) [単語記事]

野原 も さえ

独特のブロックサインを用いるカスカベ書店でのパート歴もあるが、しんのすけとのドタバタの末に書架を大量に倒壊させてしまい、クビだけにとどまらず、この一件で痛んだ書籍類をすべて買い取る羽目になった。 その中でも園長は比較的温和な風貌)との会合中に店員に本物のと間違えられた。 下の名前は不明。 クールでキビキビした性格。 靴のサイズは23. 移り気な性格だが、それだけに慈悲心が強く薄情なことは出来ない質である。

次の

東京前野原温泉さやの湯処

野原 も さえ

みさえが車庫入れの際にリアを破損させてしまい 、の時期も近づいていたためとなった。 かくれんぼで見つけることが得意らしく、少年時代は「めっけの銀ちゃん」と呼ばれていたらしいが、しんのすけを見つけることは出来なかった。 また、みさえとしんのすけをイベントに連れ出し、同人誌やコスプレの魅力を教える。 原作とアニメではデザインが異なり、原作では、30代後半から40代前半ながらも若々しく、アニメでは30代半ばぐらいだが、メイクが濃く少々老けているように描写されている。 しんのすけ曰く、ひろしからは「美人じゃないけど可愛い先生」と言われているらしい が、ぎんのすけからは「美人な先生」とも呼ばれている。

次の

野原みさえ名言・名セリフ|クレヨンしんちゃん名言集

野原 も さえ

さらに「ロック魂だゾ」ではエレキギターも弾けないらしい)。 雑誌「Ladyアクション」の購読者。 純一と結婚し石坂姓になったが、引き続き「よしなが先生」と呼ばれており 、本人もそう希望している。 骨折して入院したまつざか先生の代理教員として幼稚園に来たが、まつざか先生が復帰した後も引き続き勤務している(アニメではさくら組を担任)。 小学5年生。

次の

東京前野原温泉さやの湯処

野原 も さえ

原作46巻に再登場するが、妹の竹と同じく原作20巻に比べて容姿がかなり変わっている。 保護者の中ではみさえの次に登場数が多く、単独での登場やメインの回が多い。 そのため新車を試運転しようとした際、ひまわりですら血相を変えて同乗を拒絶されたこともある。 何か起こると携帯電話のやを駆使して一人興じている。 「パパママプロジェクトだゾ」(2004年7月17日放送)• 立ち読みする人を目の敵にする理由は、父親が経営していた書店が客に好き放題立ち読みされた挙げ句に潰れてしまったから。

次の

野原せまし

野原 も さえ

また、よし治が野原家に来ることとむさえの過去が明かされる順番が、原作とアニメでは逆になっている。 その為、しんのすけは彼女を若干敬遠しているが、時には意気投合し一緒に遊ぶなど決して仲は悪くない。 イケメン好きでもあり、好きな映画俳優は。 ただ「組長」と呼ばれたときには泣きながら「園長です」と言うこともあれば、特に初期において、その気になってモードに入ってしまうこともある。 趣味はテニス。 幼稚園の先生にならなかったら「みやこひばり」という芸名で「のような衣装でに出ること」が夢だった。 原作では7巻、アニメでは「マサオくんの恋だゾ」(1994年1月24日放送)で初登場。

次の

野原みさえとは (カアチャンとは) [単語記事]

野原 も さえ

親は結婚しろとうるさいらしく 、アニメ初期には野原夫妻が嫁の世話をしようとしてくれたが、紹介したまつざか先生との交際は、両者の勘違いが原因で自然破局。 まつざか 竹(まつざか たけ) 声 - まつざか三姉妹の次女で、松の妹であり、梅の次姉。 音楽はよしなが先生とは対照的に好き。 課長 声 - (第85話Cパート)(1994年2月14日) アニメオリジナルキャラクター。 「カスカベタイムパトロール隊 オラ誕生の秘密だゾ」(2010年4月16日放送)• 王宮のトリニティ 雨壱絵穹• 石坂 桃(いしざか もも) 石坂夫妻の長女。 84に登場した。

次の