家紋 調べる。 家紋の調べ方~家紋調査代行いたします~

苗字・名字から自分のルーツを探る

家紋 調べる

丸に龍剣に一文字(まるにりゅうけんにいちもんじ) その他 [ ]• そのため、家系がはっきりしている場合を除いては、家紋と血筋が一致するとは言えないとも考えられています。 変り千鳥(かわりちどり)• 丸に七本骨扇(まるに ななほんぼねおうぎ)• 安部梶の葉(あべかじのは)-• 武士の間では複数の家紋を持つことが一般的でした。 十大家紋とは? 家紋の中でも種類が多いものを「五大家紋」や「十大家紋」と呼びます。 昭和蔦(しょうわつた)• 七つ丁子(ななつちょうじ)• 菱持(ひしもち)• 織田信長が使った織田木瓜紋もある。 もともとは平安時代の公家・西園寺実季(さいおんじさねすえ)が、家の印として巴紋(写真)を使い始めたのが最初だと言われています。 総額で5万円から25万円程度になると思っていただければと存じます。 名字の由来、発祥、分布を詳述。

次の

【地域別】名字での家紋の調べ方・家紋の意味の調べ方|役所

家紋 調べる

櫛松(くしまつ)- 西尾氏• やや正確性に欠けますが、おおよそ自分の家系の家紋を特定することができるといえます。 三つ藤巴(ふじどもえ)• 内藤藤(ないとうふじ)-• 高祖父が生まれた家は、分家の系統です。 そのためにも、自分の家紋がわからない場合は、まず調べて把握しておく必要があります。 徳山三つ星 - 大江姓毛利氏()• 調査対象の地域を特定できている場合に有用です。 屋島扇・波に日の丸扇(やしまおうぎ・なみにひのまるおうぎ)• 三つ柏紋の場合、葉脈三本 計21本 ・葉脈四本 計27本 の2種類がある。 立ち牡丹(たちぼたん)• 丸に笹竜胆(まるにささりんどう)-• 石橋牡丹(いしばしぼたん)-• 丸に抱き橘(まるにいだきたちばな• 家紋を誤り、別の系統に組み入れられたら、ご先祖様もあまり気持ちが良いものではないでしょう。

次の

自分の家紋を調べる方法。家系のルーツをたどる方法を知ろう

家紋 調べる

漢字と読みが異なるものをそれぞれカウントすると、苗字研究家であり文学博士である丹羽基二氏の著書「」によると 30万種弱と紹介されています。 鶴の丸・鶴丸(つるのまる・つるまる)- - - - - - - (豊後佐伯藩主家) -• 紋付き袴は江戸時代には武家の正装とされていて、庶民にまでは広がっていませんでしたが、明治時代になると広く庶民にも着られるようになっていった経緯があります。 山口笹(やまぐちささ)- 牛久山口氏• 家紋とは• また、藤原氏の一族が自らの職名や地名を名乗ったものであるとも考えられています。 お墓を調べても分からないような時、本家や以前住んでいた土地を丁寧に調査してくれて、家紋を見つけ出そうとしてくれます。 もしも、同姓の方が住んでいなかったり、既に更地となっていた場合は、同地域内に住んでいる同姓の住民やその地域にある寺院やお墓で同姓の方を探しましょう。 冠(かんむり)• 丸に越の字(まるにえつのじ)-• 熨斗(のし)• 利休桐(りきゅうぎり)• ですから苗字からルーツを探ろうという場合には、江戸時代以前の本当の古い苗字を探らなければならないことになります。

次の

家紋の調べ方とは?自分の苗字や名前から探すことは可能?

家紋 調べる

ですが、自分の家紋がどういうものなのかをご存知無い方も多く、困っている方も大勢います。 しかしそうでないなら、家紋を知るためにちょっと足を延ばして、お墓参りをしてみましょう。 この2つに何らかの関連性があるかというと「あるようでない」のが正直なところです。 片手藤(かたてふじ)• 橘紋:10大家紋その9 柑橘類の橘(たちばな)をモチーフにした家紋。 名乗ることは許されなかったものの、苗字を持っていたようですね。 違い杵(ちがいきね)• また、,対応のスマートフォンアプリもリリースしており、おかげさまでiOS版は AppStore総合第1位を2012年と2015年と 2度獲得するなど、多くの方々にご利用いただいております。

次の

自分の家紋の調べ方。プロが調査方法を徹底解説!

家紋 調べる

家紋を調べる方法 お墓 お墓の家紋を確認するのが一番手っ取り早いです。 彦根橘(ひこねたちばな• 丸に撫子(まるになでしこ)-• 地名から由来した氏には、「蘇我氏」や「出雲氏」など、職務から由来した氏には、「物部氏」や「大伴氏」などがあります。 ただし留袖などは女紋を使用している場合があります。 次の要領で明治時代までの戸籍調査からスタートして、可能な限り家の歴史と先祖を遡ってみる必要があります。 三つ盛蛇の目(みつもりじゃのめ)• 団子(だんご)• 丸に左三階松(まるにひだりさんがいまつ)-• 殆どの場合、家紋が入っています。

次の

姓氏・家系を調べる

家紋 調べる

足利二つ引(あしかがふたつびき)- 足利氏• これまで家紋の調べ方について解説させていただきましたが、いかがだったでしょうか。 1として市場を広げ、牽引し続けていきたいと考えます。 団仙(だんせん) ギャラリー [ ] 植物 [ ]• 松葉(まつば)• 丸に覗き菊に雁金(まるにのぞききくにかりがね)- - 北海道山海氏• 丸に上り藤(まるにのぼりふじ)• この本を参考にして、家族や親戚と相談しながら家紋を選ぶのも1つの方法です。 人によっては、あっという間に判明することもあります。 利休橘(りきゅうたちばな)• 遠山藤(とおやまふじ)-• 宝珠(ほうじゅ)• 家紋には以下のような種類があります。

次の

家紋について 〜家系図作成からルーツ調べ

家紋 調べる

丸に木瓜・丸に横木瓜(まるにもっこう・まるによこもっこう)-• 裏波銭(うらなみせん)• そのため、本家の家紋が判明したとしても、その後に変更したかどうかなどの詳細は分からない場合もあります。 もし実家や親せきの家に仏壇や神棚があるなら、チェックしてみると良いでしょう。 水車(すいしゃ)• 昔も現在でも自分の気に入った紋があればそれを使えるという事です。 中啓(ちゅうけい)• 松平三つ葵(まつだいらみつあおい)• 菊水(きくすい)-• もしも本家の方もお墓も分からないという場合は、少々面倒ですが、最も古い 明治時代の戸籍を取得します。 桜浮線綾(さくらふせんりょう)• 大文字(だいもんじ)• 藤紋:5大家紋その4(10大家紋その4) 藤紋は、藤の花、藤の葉をモチーフにした家紋です。

次の

家紋について 〜家系図作成からルーツ調べ

家紋 調べる

立ち沢瀉・水野沢瀉など約80種類ある。 二つ藤巴(ふたつふじどもえ)• 柏の葉を司った家紋は神職家で使われていた。 十六鬼菊(じゅうろくおにぎく)• 文晁桐(ぶんちょうぎり)• 丸に五本骨扇(まるにごほんぼねおうぎ)• 戦国時代には、同族同士で戦い合うことが増え、敵・味方の区別をしやすくするために使用されていました。 格式のある家の男子は成人になると、「氏」と「家名」の一族名・「諱」と「通称」の個人名を持つことができたと言われています。 (当館契約データベース:館内限定)では、1988年以降の記事を検索できます。 この方法は時間もかかり、いきなりお訪ねすることになるので、配慮が必要ですね。 反り扇(そりおうぎ)• 丸に一本杉(まるにいっぽんすぎ)• 撫子(なでしこ)- -• 調べ方を解説した資料• 松浦星(まつうらぼし)-• ちなみに戸籍謄本に加えて除籍謄本も取り寄せるとよいと思います。

次の