仁王 2 特技。 【仁王2】「猛・迅・幻」の守護霊について【初心者向けオススメ】

【仁王2】戦闘の基本 / 強敵との戦い方

仁王 2 特技

ステージ探索中、3個だけでは心許ないので、社で仙薬を追加補給しよう。 人間相手なら ヘッドショットでほぼ即死する威力があります。 。 総評 ステージ探索中は緊急回避ガードとしても使えるが、あまり出番はなさそう。 さらに自分の攻撃モーションをキャンセルして発動出来るので 緊急回避としても利用可能です。 総評 ステージ攻略中は、ピンチの時には使える程度の印象。

次の

『仁王2』序盤のボスをすべて攻略! 基本的な戦いかたと、特技カウンターを狙うポイントを解説

仁王 2 特技

こちらも自分がいちばんしっくりくるものを選ぶのがいいが、記事のちょっと下のほうで、属性ごとの特徴を伝授しよう。 タイミングが早すぎた場合は、即座に2回発動で成功することも。 妖怪化について(全タイプ共通) 最後にもう少し 「妖怪化」について簡単に解説します。 攻略ポイント1:距離を取る まずは馬頭鬼をロックオンし、しっかりと 距離をとるところから始めましょう。 ヒット&アウェイで立ち回ろう ただし、やみくもに攻撃しているだけでは、気力を減らすどころか、ダメージを与えることすら難しい。

次の

『仁王2』序盤のボスをすべて攻略! 基本的な戦いかたと、特技カウンターを狙うポイントを解説

仁王 2 特技

守護霊ごとに複数セットできるが、そのひとつは猿鬼のように遠距離攻撃のものにしておくと、立ち回りに幅が出る。 しばらくすると気力が回復して復帰するので、それまではしっかりと残心で気力を回復しながら攻撃しましょう。 弱い敵ならば体力を減らすことをメインに立ち回るのもいいが、基本的には相手の気力や妖力を減らして組み討ちを狙う立ち回りを基本にしよう。 あと一撃で倒せる、または気力や妖力を削れるが、気力がないというときに、ダメ押しの1発としても使える。 この距離を維持すれば飛び道具しか当たらないので、比較的危険度は少ないです。 神猿 迅タイプ• 怨霊は引き付けて横ステップ2回で回避可能です。 こちらはアムリタを吸収しても、攻撃範囲や威力が強化されませんが、 妖怪化ゲージが尽きそうな時にすぐに溜めることができます。

次の

『仁王2』初心者が覚えておきたい攻略テクニック集。落命しがちなプレイヤーも、これさえ読めばクリアー間違いナシ!

仁王 2 特技

やはり個人的には「目に見える部分は一新して新作感を出して欲しかった」というのが正直な感想です。 敵が赤く光った瞬間に反応するというより、待ち構えてタイミングを狙うというような感じ。 魂代の特殊効果でキャラも強化 各魂代は特殊効果をもっており、 六角形のマークが着いているものはその魂代の固有能力となる。 妖怪化と特技は、選んだ属性が密接に関係しているので、属性ごとにその特徴を紹介しよう。 妖怪化は、敵をまとめて仕留める時や、体力が少ない時の保険など様々な使い方が出来ます。

次の

【仁王2】特技一覧

仁王 2 特技

であるから、最初に幻の守護霊を選ぶと、第1章終了時点でも3属性を試しやすいのでオススメだ。 「猛」タイプの特技 力強いアッパー攻撃を繰り出し、敵の大技に対してカウンターを与えることができます。 オススメは、常闇状態で妖力をゼロにした際などの、組み討ちが可能となったタイミングだ。 ガードするだけでは受けきれない場合も多いので、避けれそうな攻撃はしっかり避けていく必要があります。 敵の攻撃を受けとめればいいだけなので、敵との距離を選ばずに使えるのもうれしいところ。

次の

【仁王2】操作方法の解説

仁王 2 特技

ボス戦に有利な妖怪技や、雑魚敵を一掃する妖怪技など、上手く使えば有利にミッションを進めることが可能です。 ちなみに、9つの武器の特徴は以下の通り。 敵の空振りを誘ったり、攻撃をガードしてからその隙に攻撃を差し込むように立ち回るのが、本作の基本だ。 クリアーできないときには、味方とともに攻略しよう。 「迅」タイプの特技 前方に素早くダッシュというより、瞬間移動して残像を残します。 全体的に評判は高いようです。

次の