今治市古谷事件。 愛媛県今治市古谷にある住宅の敷地内に建てられた倉庫の中に住人の遺体

【殺人断定】今治市古谷 倉庫から腹部から出血した男性遺体が見つかる

今治市古谷事件

一帯には梨畑が広がり、吉井さ…. 地域に不安が広がっていることから、県警は近くの朝倉小、朝倉中の下校時間帯に見守り活動を実施している。 現場からは凶器の様な物は見つかっておらず、ほかの状況も検討して警察は殺人事件と断定。 県警は殺人事件として捜査を続けているが、容疑者の逮捕には至っていない。 金属探知機などを使って現場周辺のナシ畑や山、池の中を捜索した。 発見した長男が消防に通報、駆け付けた消防がその場で死亡を確認しました。 近くの住民は不安を募らせている。 司法解剖の結果、死因は失血死で27日午前に死亡したとみられる。

次の

愛媛)住民「一刻も早く解決を」 今治・殺人事件1カ月:朝日新聞デジタル

今治市古谷事件

事件のことを知らないのか? 県内で一番喧嘩が強い俺でも、今日なんてとてもじゃないが怖くて一人で散歩なんてできない。 現場はJR伊予富田駅の南西約2・6キロで、住宅が点在する農村地帯。 愛媛県今治市古谷乙の無職、吉井松見さん(73)宅の倉庫で27日に吉井さんの遺体が見つかり、愛媛県警は28日、腹部などに刃物による複数の傷があったことから殺人事件と断定、今治署に捜査本部を設置した。 腹の傷が致命傷になったとみられる。 普段からもっと危機感を持つべきではないか。

次の

愛媛)住民「一刻も早く解決を」 今治・殺人事件1カ月:朝日新聞デジタル

今治市古谷事件

遺体が発見された倉庫の周辺を調べる県警捜査員=2日午後4時40分ごろ、今治市古谷(画像の一部を加工しています) 5月27日に今治市古谷の作業用倉庫で男性(73)の遺体が見つかった殺人容疑事件は3日で発覚から1週間となった。 司法解剖の結果、死因は失血死だった。 県警によると、5月27日昼、同居する次男が倉庫の床に血を流して倒れている吉井さんを見つけ、119番通報。 キーワードで関連記事を検索できます• 吉井さんのいとこ「長男が昼に帰って親父おらんけん、納屋に行ったら転げていた」 関係者によりますと吉井さんは、長男と孫の3人家族で、農園から帰ってきた長男が父親がいないため探していたところ、倒れていた吉井さんを発見したということです。 しかし、先ほど買い物のために車で付近を数キロ走っていたところ、もう真っ暗なのに散歩している人を5~6人も見かけた。

次の

愛媛)住民「一刻も早く解決を」 今治・殺人事件1カ月:朝日新聞デジタル

今治市古谷事件

殺害現場について捜査本部は「倉庫なのか、別の場所なのか、捜査で把握できているかどうかも言えない」としている。 警察は現場付近に緊急配備を敷いて、殺人と事故の両面で捜査を進めています。 俺は現場から半径3キロ辺りに住んでいる。 吉井さんは農業の次男と孫の3人暮らし。 引用元『テレビ愛媛』 事件現場 愛媛県今治市古谷です。 吉井さんの腹などに刃物によるものとみられる複数の傷があり、現場で死亡が確認された。 捜査本部によると、男性はナシ農家の息子と孫の3人暮らし。

次の

愛媛・今治の倉庫に遺体 腹に刃物傷、殺人で捜査:イザ!

今治市古谷事件

現場に凶器と見られるものは見つかっておらず、争った形跡はないということです。 周囲はため池が点在しており、ボートを出して池を調べる捜査員の姿も見られた。 早く犯人の逮捕を願う。 駆け付けた消防隊員が現場で死亡を確認した。 今治市で27日に高齢男性が自宅隣の倉庫から遺体で発見された事件で、警察は殺人事件と断定し捜査本部を設置しました。

次の

愛媛)住民「一刻も早く解決を」 今治・殺人事件1カ月:朝日新聞デジタル

今治市古谷事件

左脇腹の傷は深く、腕の傷は抵抗した際にできた防御創とみられる。 画像出典元・報道写真 <2020年>の<5月30日> 愛媛県今治市にある二階建て住宅の同じ敷地内に建てられている倉庫の中に住人だと見られ ている高齢男性が押し入ってきている何者かに刃物のような凶器で複数ヶ所にわたり刺されて血を流して倒れているのが 発見されている愛媛県警は高齢の男性が血だらけの状態で刺されて倒れていた状況などから<吉井松見>さんと何らかの 面識のある人物が犯行をおこなっている可能性があると見て調べている、この事件が発生しているのは<27日>の午後 <12時30分>頃から <1時30分>頃の 間の時間帯にかけて愛媛県今治市古谷にある自宅と倉庫が隣接している敷地内に 建てられている倉庫の中でこの家に住んでいる<吉井松見>さん73歳が、敷地内に侵入してきた何者かに腹部の辺りを 複数ヶ所にわたり刃物のような鋭利な凶器で刺されたような傷跡を残して倒れている<吉井松見>さんを親族かあるいは 訪ねてきた近隣に住んでいる住人かは定かではないが発見していることで110番通報をしている通報を受けた愛媛県警と 消防が、今治市古谷にある二階建て住宅の敷地内の中に建てられている倉庫に駆け付けて状況を確認しながら血だらけの 状態で倒れている<吉井松見>さんを確認しながら生死の容態を調べてみたところ既に意識はなく息をしていない状態で 死亡が確認されている愛媛県警は吉井松見さんが血だらけで倒れていた状況などから殺人事件と断定して吉井松見さんの 司法解剖などをして死因の特定や時間帯などを詳しく調べて行きながら、捜査していたところ<吉井松見>さんの死因は 失血死だということが判明してきている、愛媛県警などによると倉庫の中で殺害されていた<吉井松見>さんは、凶器を 手に持って、襲ってきている何者かの犯人と争っている状態のときに犯人から防御姿勢を取りながら、逃げているような 痕跡のある傷跡が腕や背中などに複数ヶ所ほど確認されているが<吉井松見>さんが、死亡する致命傷になっているのは 内蔵に達していた下腹部への刺し傷が死亡している原因である事を関係者への取材で明らかにされている愛媛県警などに よると、殺害されている遺体の状況などから顔見知りのような何者かとトラブルになっていたことで吉井松見さんを殺害 する目的を持って、敷地内に侵入してきて犯行を実行している可能性があると見て周辺を調べている関係者などによると 吉井松見さんは、26日には同居している次男と孫の3人で一緒に夕食をとっている事が次男からの証言で確認されている ことなどから、何者かに襲われているのは26日の夕方頃から27日の午後1時頃迄の前後の時間帯にかけて殺害されている 可能性があるとみて状況を調べながら捜査している愛媛県警は吉井松見さんの自宅の室内や事件現場の倉庫の中に加えて 周辺などの現場検証を行なって紛失しているようなものや荒らされている形跡がないかなどを、調べて行きながら犯行に 使われている凶器や容疑者が残して行った何らかの物証が残されていないか捜索していきながら状況を調べている此処で 一つのヒントとして取り上げていこうと思うが殺傷事件が発生している状態では犯人は返り血を浴びている可能性が高く 想定ができる犯行を行なっている状態で事件現場から逃げる事の可能な物は車両であることを考えながら吉井松見さんが 殺害されている時間帯を想定していき、主要幹線道路を追跡捜査をしていけば犯人の検挙などは容易い筈だと考えている. 付近に凶器とみられるようなものは残されていなかった。 捜査関係者によりますと、吉井さんの腕には防御創とみられる傷があり、下腹部には鋭利な刃物で刺されたような深い傷があったということです。 5月26日に3人で夕食を取り、翌27日午後0時55分ごろ、倉庫内で腹から血を流して倒れているのを息子が見つけ119番した。 同署の家族への聞き取りなどによると、26日夜に3人で夕食をとったのが吉井さんの安否を確認できている最後という。 現場はJR伊予富田駅の南西約2・6キロで、住宅が点在する農村地帯。 。

次の

愛媛・今治の倉庫に遺体 腹に刃物傷、殺人で捜査

今治市古谷事件

凶器など遺留品の発見に向け5月30日~6月1日、約50人の機動隊員を投入。 左脇腹や左腕、背中に鋭い刃物によるとみられる傷があった。 県警の捜査本部(本部長・水本誠今治署長、106人態勢)は現場周辺での聞き込みや防犯カメラの画像解析、機動隊を投入した遺留品の大規模な捜索などを行ってきたが、犯人に結びつく手掛かりは見つかっていない。 古谷地区は農村地帯で、倉庫は道路に面しているものの、昼間でも人通りは少ない。 27日午後0時55分ごろ、今治市古谷の住宅に隣接する倉庫で、吉井松見さん73歳が腹部などから血を流して倒れているのが見つかりました。

次の