王妃ベルタの肖像 ネタバレ。 うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~【分冊版】 2巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~【分冊版】 2巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

王妃ベルタの肖像 ネタバレ

王宮で無難に過ごそうと思っていたベルタが予想外の妊娠をしたことで、状況が変わってゆくファンタジー。 じゃあ他のちゃんとした血筋の娘にハロルドの子供を産ませてその子を我が子として育てよう!と思ったマルグリットなのですが、そこに 「南部ペトラ人との結びつきを強くするために南部から王妃を迎えた方がよかろう」という政治的判断で連れてこられたのが南部の土豪の娘ベルタです。 ご安心ください! 我が子をめぐる権力闘争に巻き込まれるのではありません、 我が子を守るために首を突っ込んでいきます! かといって最初から自らしゃしゃり出ていくわけでもないのですが、後述。 ところがどっこい うっかり陛下の子を妊娠してしまいました。 ただ政治闘争に巻き込まれたくないのでおとなしくしています。 最終的にはこのヒロインが正妃の立場になるものの国王に特別愛されるようになるわけではなくヒロインも特に国王を慕うわけではありません。 正妃も可哀想な人ではあったけれど…。

次の

王妃ベルタの肖像 西野 向日葵:文庫

王妃ベルタの肖像 ネタバレ

愛のない結婚を覚悟していたが、予想外の妊娠。 近親婚を繰り返してきたこの王家では健康な子供が生まれません。 正妃を愛しているが子が居ない王は、苦肉の策で第二王妃を迎えた。 netのリンクがあります プレミアムアカウントの購入について: Rapidgator. 今井さんの世界観で、タイトルの通り王妃ベルタの肖像画のような表紙にしていただきました。 ベルタとてお飾りのまま居るつもりはなく、将 王土南部、交易の拠点を押さえる領主カシャ一族。 異世界も魔法も転生も無い作品ですが落ち着いて読むことができた良い作品でした。 富士見L文庫のファン 仲睦まじい国王夫妻のもとに、辺境領主の娘・ベルタは前例のない第二妃として嫁ぐことに。

次の

[西野向日葵] 王妃ベルタの肖像

王妃ベルタの肖像 ネタバレ

ライトノベルですが若干文芸寄りだと思います。 血統至上主義の現王室は数世代に渡る血族結婚を繰り返し、その血脈を痩せ細らせていた。 ルイが元気なら何でもいいんです。 その生母となった彼女は、やがて否応なしに正妃の対立し、我が子をめぐる権力闘争に巻き込まれていく……。 血筋のみを重要視した悪政が続き、国力は低下するばかり。

次の

無料漫画アプリでの検索結果|うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~

王妃ベルタの肖像 ネタバレ

数年したら実家に帰るつもりで後宮入りしたのに、まさかの懐妊がもたらしたベルタを巡る心境の変化。 ここにあるのは王位継承問題と民族対立・文化摩擦問題と王権とは何ぞや王妃の立場とは何ぞやという公人と私人の間で悩む人々の心の揺れ動きだけ……。 国王とベルタがどんな国を造るのか、見てみたい。 無料で読めるマンガアプリとはいえ、全巻を読破しようと思ったら購入する必要出てくるケースが度々あります。 夫に愛されるわけもなく、正妃とは政治的に対立することを余儀なくされるハードモードな新婚生活。 加筆されている部分も、省かれていた箇所の解像度を上げるような感じでして、読んでいて新鮮さを感じました。

次の

無料漫画アプリでの検索結果|うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~

王妃ベルタの肖像 ネタバレ

内容の変更点はほぼありませんが、一部の地名や国名を変更してあります。 原住民の大富豪出身の第二妃ベルタは妻にはなったけれど、適当なところで後宮を辞して自分の人生を歩いていくつもりでした。 「なろう」で連載中の作品で思った以上にしっかりしたドラマになっていたので書籍版をきちんと購入して読み終えることにしたところ、あるヨーロッパの中世のころの王家の話に似てるなと思っていたら、あとがきにモデルとして使ったとのことでなっとくでした。 About Rapidgator. 簡単にはお互いに内心を打ち明けられず、煉瓦を一つずつ積み上げ、風雨を受けて崩れた箇所を補修し、また積み上げてひとつの家を作っていく……そこにあるのは気の遠くなる時間と対話を繰り返し繰り返し重ね重ねて家族になっていく過程です。 嫡女ベルタは父から王家への輿入れを命じられる。 おすすめに出てきた表紙が歴史小説かハイファンタジーのようで、とても素敵だったのでまず興味を惹かれました。

次の

[西野向日葵] 王妃ベルタの肖像

王妃ベルタの肖像 ネタバレ

カリスマと努力の才には恵まれていますがチートはなく。 王土南部、交易の拠点を押さえる領主カシャ一族。 富士見L文庫のファンタジーっぽくない表紙!内容もファンタジーというよりまさにヒストリカルロマン。 内容はファンタジーですが、特殊能力などは一切なくマイルドな歴史小説といった感じで読みやすかったです。 それも王室に前例のないとして。 継嗣のなかった王室にもたらされた待望の男児。 さあ大変…… 王位継承で揉めるぞ……!!!!! ベルタは戦わざるを得ないのです……愛する我が子を守るために……! 最初のうちこそ王と正妃の顔色を窺っていた彼女でしたが、ルイを産んでから南部で培ってきたカリスマ性をもりもり発揮していきます。

次の

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~【分冊版】 2巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

王妃ベルタの肖像 ネタバレ

だがそれがいい。 むしろこの国の貴族が信仰しているプロスペロ教会は一夫一妻制をとっているので、教会はこの「後宮」をものすごく嫌がります。 『正統な血筋』に拘るあまり狂気を深くしてゆく正妃の策略。 それがいいんだ。 ロマンスはないです 最終的にはハロルドの寵愛を得てベルタはハッピーに暮らすんだと思うでしょう? ところがどっこい 恋の駆け引きはないんだな~!! ハロルドは初恋の女性である正妃マルグリットへの想いを捨てきれません。 このたび富士見L文庫(株式会社KADOKAWA 様より書籍化が決定しました。

次の