申し付けください。 「お申し付けください」とはどういう意味?類似の言葉との使い分けも解説!

「お申し付けください」とはどういう意味?類似の言葉との使い分けも解説!

申し付けください

例文1、「疑問がございましたら何なりとお申し付けください」 相手の方への説明が終わった時に、質問を促すために使用されます。 申すというのは謙譲語のため、このような表現を先輩や上司に使うのは大変失礼なのです。 ・お客様のおっしゃる通りでございます。 慣用句として使われているので、問題ないとも言えますが相手によってはやはり考えます。 【例文】ご不明な点がございましたら、お申し付けくださいませ のようにして依頼・お願いをともなうビジネスシーン(会話・電話対応・メール)に使われます。 「申し」の後に動詞を続けたものに「お」を付けることで、敬語表現としての性格を持たせるようになったものと考えられます。 「お申し付けください」よりも直接的な表現になるので、聞く側は理解しやすい表現かもしれません。

次の

「お申し付けください」の例文・使い方・類語|敬語/メール

申し付けください

また、中には自分から質問をすることができない方もいらっしゃいます。 そのため「仰せ付けください」と言っても問題はありません。 このように「お申し付けください」は、自分が引き受けている側、請け負っている立場である時に使える言葉だということを覚えておきましょう。 ・お気付きの点がございましたらば、何なりとお申し付けくださいますようお願い申し上げます。 「お気軽にお申し付けください」も「お気軽におっしゃってください」も、どちらも敬語表現ではあるのですが、「お気軽におっしゃってください」の方がやや砕けた印象があるため相手との距離を近づけやすい表現です。 ラッピングをご希望される方は、お手数ですがサービスカウンターへお申し付けください。

次の

「お申し付けくださいませ」の意味と使い方・ビジネスメール例文

申し付けください

同時に相手の言葉づかいに寛容になることで、余計な肩の力が抜けることでしょう。 どんなことでも・どんなものでもという 相手の意向に任せる気持ちを言い表した言葉であり、 相手に対する気遣いや配慮の言葉で、副詞として使用されるので動詞の前に使用されます。 ですが、「等」が付くことによって「不明な点以外の気になることについても聞いてください」というニュアンスが含まれることになります。 丁寧語にしたいなら「言ってください」 「〜してください」は命令口調なので、もっと丁寧に表したい場合は「お願いいたします 申し上げます 」を付け加えて「お申し付けくださいますようお願いいたします」と表現しましょう。 そのような人たちに対してはあえてこのような言葉を使うことによって、立場の違いを認識している点、そして気軽に何かを申し上げても良いという安心感を与えることができます。 「お申し付けください」の英語の使い方の例文 「お申し付けください」の英語の使い方の例文を紹介します。

次の

「お申し付けくださいませ」の意味と使い方・ビジネスメール例文

申し付けください

しかし、少し大げさな表現であるため、使用される例は少なめです。 「言い付ける」という 命令や指図などの意味を持つ言葉ですが、告げ口や密告などと同じ読み方なので「言付け」とした方が丁寧です。 後ろに「お願いします」「お願い申し上げます」を付けることによって、命令口調ではなく依頼文に変化します。 フード、カクテルは担当経由で私にお申し付け頂ければリクエストとして特別フードをご提供できます。 受け手と送り手が入れ替わるようになれば自然と言葉自体が謙譲語の表現になりますので、謙譲語として用いることができるようになります。

次の

「お申し付けくださいませ」の意味と使い方・ビジネスメール例文

申し付けください

また、質問が無かった場合でも「質問はございませんでしょうか?」と繰り返し質問が無いかようにすると良いですね。 簡単な敬語であれば用いることは難しくありませんが、複雑な敬語になると具体的な使い方や意味合いなどが非常に難しく感じるようになります。 「なんでも遠慮なく言ってください」では目上の人やクライアントに対する言葉として軽い感じがするため、ビジネスシーンでは丁寧な敬語表現として「お申し付けください」を使いましょう。 できるだけ丁寧な言葉を使おうと努力されているのでしょうが、敬語というのはもっとシンプルに使うべきでしょう。 ここで紹介した「お申し付けください」の情報を、今後のビジネスに生かしてもらえたらうれしいです!. この表現は今までに紹介してきた言い回しに比べると馴染みのない表現になるかもしれません。 接頭語に「お」を加えて尊敬を表し、丁寧語の「ください」を付け加えているため敬語として正しい表現となります。 また「お声がけください」をビジネスメールで上手に使うと、メール全体を引き締める効果があります。

次の

「お申し付けください」の意味は?正しい敬語表現や類語もチェック!

申し付けください

「お申し込みください」は,状況によっては「御応募ください」などに代えることができる。 使用する場合にはこれらの文を参考にしてみてください。 そのような場面に関しては上の立場の人間に対して自分自身に何かしらの命令や指示をお申し付けくださいという意味合いでこの言葉が用いられてます。 にすることで、「言ってください」をへりくだった言い方にすることができます。 「お申し付けください」に似た例外 「お申し付けください」に似た例として、「ご持参ください・お申込みください」などがあります。

次の

【目上へ】お申し付け下さい の意味と使い方・例文

申し付けください

また不具合等ございましたら、お申し付けくださいませ。 この場合の「申し付け」をされるのは、「お申し付けください」と言った側であり、相手ではありません。 「お申し出ください」は 「(希望・要求・意見などを)進んで言って出る」「相手に自らの意図を伝える」を意味します。 「言ってください」の敬語表現である「おっしゃってください」という言葉遣いを正しく理解しよう 「言ってください」の敬語と正しい言葉遣いについてご紹介いたしました。 客との応対の時に 御注文が決まりましたらお申し付け下さい。

次の

「お申し付けください」の意味は?正しい敬語表現や類語もチェック!

申し付けください

。 クリーニング代行会社です。 しかしながらビジネスのシーンなどにおいてはそこまで細かく使い分ける必要性はなく、どちらの言葉を使っても違和感を感じさせることがありませんので覚えておきましょう。 そうすることによってお客様の本来の要望を伺うことができるようになりますし、お客様に対して気を使わせることを無くすようにできます。 また、「 なんなりとお問い合わせください」という言い回しをすることもできます。 「目上の人」に使える? メールにおいても「お申し付けください」は使うことができますが、「気を使わなければならない相手」にのみ用いるようにしましょう。

次の