梅雨明け 2020 大阪。 梅雨明けはいつ?2020年大阪の予想日!

2020年関西地方の梅雨入り・梅雨明けはいつ頃?時期はいつからいつまで?

梅雨明け 2020 大阪

そして 関西・大阪の梅雨明けの平年時期や、観測が始まって過去最速の梅雨明け日。 今年も変わらず訪れる、うっとおしい梅雨の時期でもあります。 これまでは 冷夏や 酷暑になる年もありましたが、今年は 今まで通りの熱い夏がやってくると予想されます。 Contents• 8月:高気圧に覆われやすいため、平年に比べ晴れの日が多いでしょう。 近畿地方の定義は、 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県。

次の

関西・近畿地方の梅雨入り・梅雨明け予想!2020年はいつ?

梅雨明け 2020 大阪

梅雨入りが遅れる年も見られますが、 ここ近年はこれまで通り6月の上旬からの 梅雨入りが多いですね。 そのため、6月に「6月10日に梅雨入りしたとみられます」と報道があっても、9月の再検討で「梅雨入りは6月11日」となることもあるのです。 関西・大阪は沖縄が梅雨明けしてから一ヶ月ほどでやってくることが多く、2020年もそこまで変わらないと思います。 2020年予想:5月10日頃• 平年:6月12日頃 北陸地方• osaka-info. 関西の梅雨 日にち、期間 梅雨明け予想 7月15日~7月24日ごろ 平年 7月21日ごろ 過去最も早い日 1978年7月3日ごろ 過去最も遅い日 2009年8月3日ごろ あくまで予想ですので、その年の気象状況によっても大きく変化します。 ) このページは梅雨入りと梅雨明けの情報を発表したときに更新しています。 1951年から2019年までの69年間の 梅雨入りの平年値は6月7日ごろで グラフの平均線が右下がりになっていることからもわかる通り 年々梅雨入りの時期が早まっている傾向が見て取れます。 2020年予想:7月中旬• 写真那覇市内にある金武ダムです。

次の

2019年(令和元年) 梅雨入り・梅雨明けの状況 | お天気.com

梅雨明け 2020 大阪

梅雨入り・梅雨明けとは? そもそも、梅雨入り、梅雨明けの定義って、なんでしょうか? 梅雨の時期は、大体、 6月から7月にかけて続きます。 ただ、毎年のデータからの予想ですが参考にはなると思います。 2020年 令和2年 関西の梅雨入り時期を予想! それではまずは2020年の関西・近畿地方の 梅雨入り時期の予想をしていきます。 梅雨明け前でスコールがザーと来たあとです。 しかし、ずっと家にいるのもと考えている方に、雨でも遊べる大阪の人気スポットをご紹介しましょう。 大阪管区気象台の観測を元に、気象庁が気象予測を発表します。 平年と比べると、中国地方と近畿は3日遅く、東海は2日遅い梅雨入りです。

次の

大阪府の梅雨入り・梅雨明け情報

梅雨明け 2020 大阪

平年:6月5日頃 九州南部地方• データ参照元: 梅雨の期間中、特に6月の降水量は平年並みか多い見込みなので注意が必要となりそうです。 2020年予想:6月中旬• 関西・大阪の梅雨明け2020年の時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。 では、具体的に関西・大阪の梅雨明けはいつごろになるのか、その予想をご覧ください。 寒い日が続いてると思ったら、いきなり 温かい日がやってきたり…。 毎年言われていますが、 熱中症対策を万全にしておきましょう! 年 梅雨明け 2020年 7月日頃 2019年 7月24日頃 2018年 7月9日頃 2017年 7月13日頃 2016年 7月18日頃 2015年 7月14日頃 2014年 7月16日頃 2013年 7月8日頃 2012年 7月23日頃 2011年 7月8日頃 2010年 7月20日頃 2009年 7月12日頃 2008年 7月6日頃 2007年 7月18日頃 2006年 7月25日頃 2005年 7月15日頃 2004年 7月11日頃 2003年 7月22日頃 2002年 7月21日頃 2001年 7月20日頃 2000年 7月15日頃 1999年 7月23日頃 1998年 7月1日頃 1997年 7月20日頃 1996年 7月13日頃 1995年 7月7日頃 1994年 7月1日頃 1993年 ー 1992年 7月20日頃 1991年 7月9日頃 1990年 7月7日頃 1989年 7月14日頃 梅雨明けの「ー」の箇所は、 梅雨明けの時期がはっきりしなかったため 特定しなかったものだそうです。 2020年予想:6月中旬• 平年:6月7日頃 中国地方• これらのデータから予想すると 2020年の関西・近畿地方の梅雨入り時期は 6月3日頃から6月18日頃の間くらいになりそうですね。 そして、梅雨明けしやすい時期の7月後半の解説を確認すると、 平年同様に晴れの日が多くなるようで、 平年と同様、つまり、過去の平均と同じような時期に 梅雨が明ける可能性が高いと解釈いたします。

次の

【2020】梅雨入りと梅雨明け予想!大阪や東京はいつから?

梅雨明け 2020 大阪

2020年予想:6月下旬• 宮古島地方気象台• 昼間が一番長い夏至の頃沖縄梅雨明け 例年6月21日か22日(2019年は6月22日)が二十四節気の一つ「夏至」。 (発表後3日程度の間、に各地方別の情報として掲載しています。 2020年予想:6月中旬• 平年:7月21日頃 中国地方• 期間の後半は平年と同様に晴れの日が多いでしょう。 1枚目は梅雨明け後で青空が広がっていますが、2枚目は梅雨明け前の写真です。 2020年、特にこのGWの ステイホームは、これから皆さんの記憶に強く残ることでしょう。 梅雨とは言え、晴れマークが並びます。

次の

鹿児島県(南九州地方)2020年の梅雨入りと梅雨明け宣言はいつ?平年の時期や傾向も!

梅雨明け 2020 大阪

計測を開始した、1951年~2019年(68年間)の気象庁の統計を紹介します。 西暦 梅雨入り 梅雨明け 2011年 5月22日頃 7月8日頃 2012年 6月8日頃 7月16日頃 2013年 5月27日頃 7月8日頃 2014年 6月3日頃 7月20日頃 2015年 6月3日頃 7月24日頃 2016年 6月4日頃 7月18日頃 2017年 6月20日頃 7月13日頃 2018年 6月5日頃 7月9日頃 2019年 6月27日頃 7月24日頃 平年値 6月7日頃 7月21日頃 このように平年値と、実際の梅雨入り、梅雨明けの間には、年によってばらつきがあるのがわかりますね。 梅雨入り、 梅雨明けは、地方ごと 沖縄、奄美、九州南部、九州北部、四国、中国、近畿、東海、関東甲信、北陸、東北南部、東北北部 に平年差、昨年差とともに確認できます。 雨でも遊べる大阪のおすすめスポット 梅雨の間は、外出するのも少し億劫になってしまいますよね。 2020年予想:7月下旬• 8月まで梅雨だと夏を満喫しにくいので困りますね。 この夏至の頃、沖縄の梅雨明けです。 梅雨入りの時期が早くなり、 かつ梅雨明けの時期が遅くなっている傾向があるので、 関西・近畿地方の梅雨は長期化している傾向があるといえるでしょう。

次の