京都 サラブレッド クラブ。 ニューワールドレーシングが京都サラブレッドクラブにリニューアル

Shadai Thoroughbred Club 社台サラブレッドクラブ

京都 サラブレッド クラブ

こういった非社台系のクラブに入っておけば、世代ごとの頭数が調整できますし、栗東・美浦、牡馬・牝馬、種牡馬のバリエーションなども自由に組み合わせることができます。 個人的には「バイヤー系+その他のクラブ」がおすすめです。 姉に出資していたけど、マリアージュ産駒が出てきたらウズウズしてしまう。 。 これに対し、牧場集合系や独立牧場系の場合、クラブゆかりの血統といわれるような母馬の産駒が毎年募集されることもあり、例えば自分の出資馬が将来繁殖牝馬となった場合、その産駒が募集される確率もバイヤー系に比べて高いです。

次の

ニューワールドレーシングが京都サラブレッドクラブにリニューアル

京都 サラブレッド クラブ

。 シルクで最優先(抽優)を使って良血馬にチャレンジしつつ、超小口で複数頭に出資。 ただ、大口クラブのように牧場見学や口取りがしやすいという訳では無いので、少しメリットは薄れます。 そして、我が家から近い山岡トレセンさんを放牧地の拠点として置くことで、僕もお世話になっているそこで各馬をチェックできることもかなり大きなポイントでした。 山上さんを応援したい気持ちはありますが、Twitterやブログを見ると少々軽率な発言が目立つ気がしています。

次の

Sunday Thoroughbred Club サンデーサラブレッドクラブ

京都 サラブレッド クラブ

rdf 記事は今まで通りRSS取得されていますが逆アクセスで反映されないため下記の新しい変更後のRSSに切り替えていただけるとありがたいです。 。 出資中の5頭がいるので、基本的にはその仔たちが現役でいる間はクラブにとどまり、その期間の中で継続するのか撤退するのかの判断をすることになるのでしょうけど、、、 山上さんの文章は 『京都サラブレッドクラブは、ご自身の出資愛馬だけではなく、会員の皆様がすべて仲良く、すべてのクラブ馬を応援する。 ・育成費用は30万円、外厩費用は40万円を超えないよう管理。 そこについては特に何も思っておりません。 「馬の価格はなるべく抑え、採算を重視します。 。

次の

京都サラブレッドクラブに思うこと: 競馬馬主ゼンブノセ

京都 サラブレッド クラブ

。 はっきりしたこともわからないまま、新しいクラブに移行していることに恐怖を感じます。 そんなクラブに進んでくれることを期待しつつ。 変わることは分かったし、立ち止まっているワケにもいかないので進んでいくことは分かっているのですが・・・僕自身も競馬だけが生活ではないので(今日も仕事でした)、ついていけてないです。 そして、キャロットとワラウカドだけではほぼノーザンファームとパカパカファームの生産馬だけなってしまうので、もう少しバリエーションが欲しいと考え、バイヤー系の広尾サラブレッド倶楽部に入会しました。 を応援するとか・・・ には頑張って欲しいけど、個人的にはそんなに思い入れもないし。

次の

ニューワールドレーシングが京都サラブレッドクラブにリニューアル

京都 サラブレッド クラブ

この仔たちが頑張り続けている間に、このクラブの魅力を何か感じられたら継続もアリですけど・・・感じられる気がしない。 適当感想 ニューワールドレーシングクラブは今の形で続けるのは難しいのではないかと思っていましたが、まさかクラブ名・代表を変えての再出発になるとは驚いた。 こんなに書いちゃうといろいろと叩かれるかもしれないけど。 組み合わせの一例(私が入会している3クラブ) ・キャロットクラブ( 社台牧場系・小口) ・ワラウカド( 独立牧場系・小口) ・広尾サラブレッド倶楽部( バイヤー系・超小口) 各クラブ簡単に解説していきます。 またお世話になってるアンテナサイト様には 独自ドメイン移籍による他の作業などでいろいろ立て込んでいてアクセスを送る数が以前と比べて少なくなってしまい申し訳ありません。

次の

【一口馬主】クラブ掛け持ちのメリット!おすすめの組合わせ一覧

京都 サラブレッド クラブ

・ニューワールド時代の実績にて優遇策を検討中。 。 報を待ちます。 最終的な状態に落ち着くまでの道のりも色々なパターンがあるかと思います。 。

次の

一口クラブ・ニューワールドレーシングが名称変更 ダートレースをメインに

京都 サラブレッド クラブ

今後も複数頭の無料馬が出てくるようです。 どのような考えでこの3クラブを選んだか キャロットとワラウカドは社台系と非社台系です。 代表自ら 京サラと呼んで、というツイートもありましたので、当適当ブログでも京サラでいきます。 流石に。 ・競馬は結果がすべて、期待していた方には迷惑をかけた。 山上氏は現京都馬主協会の理事ですが、どのような一口馬主クラブ運営をしていくのか興味があります。 ダートと芝の短距離を狙って出走回数を増やします」と説明した。

次の