第 四 銀行 インターネット バンキング。 インターネットバンキング(みずほダイレクト)セキュリティ対策

<ファースト>ビジネスWeb|法人・事業主のお客様|富山第一銀行

第 四 銀行 インターネット バンキング

なお、スパイウェアの詳細や対策方法は、専門のサイト等でご確認ください。 パソコンや無線LANのルーター等について、未利用時は可能な限り電源を切断してください。 お心当たりのない電子メールやファイル等を不用意に開いたり、不審なWebサイトへのアクセスや安易にフリーソフトをダウンロードしたりしないよう、十分ご注意ください。 セキュリティに関する重要なお知らせ お客様へお取り組みいただきたいセキュリティ対策 セキュリティソフトの利用• お客さまのパソコンがウィルスに感染するなどによって、この様な画面が表示される可能性もございますので、最新の状態に更新されているウィルス対策ソフトにより、ウィルスチェック等の確認を実施願います。 当行のインターネットバンキングではポップアップ画面を表示して、あらためてお客さまに情報を入力していただくことはありません。 法人向けインターネットバンキングの被害補償について 当行では全国銀行協会により公表された申し合わせ「法人向けインターネットバンキングにおける預金等の不正な払戻しに関する補償の考え方について」に基づき、法人のお客様がインターネットバンキングにおける預金等の不正な払戻し被害に遭われた場合の被害補償に取り組んでいます。 電子証明書はご利用者別、パソコン別に1枚ずつ必要です。

次の

インターネットバンキング・モバイルバンキング

第 四 銀行 インターネット バンキング

犯罪被害にあわないように注意してください。 ご利用のお客さまで、パスワードの受け取り方法をパソコンへのメール通知とされているお客さまは、不正な第三者による盗み取られ防止のため、パスワードの通知メール受信先を携帯電話かスマートフォンに変更してください。 ログイン履歴の確認を行ってください。 スパイウェア対応のウイルス対策ソフトを常に最新のものにアップデート(更新)のうえご確認および駆除していただきますよう、お願い申し上げます。 パスワードの管理を厳重に行ってください。 不審なログイン時刻表示が無いか、都度ご確認いただくことをお勧めいたします。 パソコンはOS、ブラウザを最新のものでご利用ください。

次の

インターネットバンキング・モバイルバンキング

第 四 銀行 インターネット バンキング

ソフトウェアキーボードを使用してください。 また、サービス停止をすることもできます。 これに対応し、当行では一般に用いられている中で最新の 128ビットSSL方式を採用しています。 補償規定について <ファースト>ビジネスWebに関するお問い合わせはこちら. 取引限度額• ビジネスWebの履歴確認• (店舗では、住宅ローン一部繰上返済のご返済元金は50万円から。 振込・振替限度額を必要最小限に設定することで、万一、被害にあった場合でも被害額を最小限に抑えることができます。 当行を装って郵送されるCD-ROMは、絶対にパソコンに挿入しないでください。 ご利用には、お客さまのパソコンにセキュリティ対策ソフトをインストールしていただく必要がありますので、ご希望のお客さまは、以下のの画面からご利用ください。

次の

インターネットバンキング・モバイルバンキング

第 四 銀行 インターネット バンキング

具体的な補償内容につきましては、お客さまそれぞれのご利用状況や、セキュリティ対策の状況を具体的にお伺いした上で、個別にご対応させていただきます。 パスワードは連続した数字や同一の文字を含む簡単な組み合わせや誕生日等推測されやすいものはお止めください。 ご希望の場合は営業店窓口でお手続きください。 (スマートフォンでのご利用についてはをご確認ください。 必要以上に高額の設定にしていないか、今一度見直してください。 メールアドレスの変更や振込・振替取引受付時に、あらかじめご登録されているお客さまの電子メールアドレスにその旨ご通知させていただきますので、内容をご確認ください。 パスワードをパソコン内に保存しないでください。

次の

よくある質問

第 四 銀行 インターネット バンキング

SaAT Netizenの詳細・インストールは パスワードの管理• 補償対象期間 平成27年4月1日以降のお取引について、「お客様による当行への通知が行われた日」の30日前から、「当行が受理した日」の翌営業日午後12時まで 補償を受けるための要件について 被害発生時において「お客様に実施いただくセキュリティ対策」を講じていた場合が補償を受けるための要件となります。 当行ではを無料提供していますので、ご活用ください。 富山第一銀行のホームページ• 万一、この様な画面が表示されても、パスワード等の入力は絶対に行わないでください。 OS、ブラウザの定期的なアップデート• なお、当行の都合により、当行の定める方法(ホームページへの掲載等)でお客様に周知することにより、補償の取扱いを中止または変更する場合があります。 取引に関して. また、フィッシング詐欺やスパイウェアなどの犯罪被害にあわないためにも、パソコンのOSやセキュリティ対策ソフトなどの各種ソフトウェアを最新の状態に更新するなど、お客さまご自身で行っていただきますようお願いします。 「お客様に実施いただくセキュリティ対策」などの詳細は「法人向けインターネットバンキングの被害補償について」をご参照ください。 パソコン・スマートフォンをご利用の場合 お客様のパソコンと当行のコンピュータ間のデータ通信におきましてはインターネット上の盗聴・改ざん・システムへの不正侵入などが危惧されます。

次の

インターネットバンキング(みずほダイレクト)セキュリティ対策

第 四 銀行 インターネット バンキング

当行では、電子メール等で暗証番号、パスワード等をお尋ねすることはありません。 電子証明書方式をお申込のお客様が、ご利用者の追加またはご利用のパソコンの追加をされる際は、管理者ユーザまたは一般ユーザのログインID追加が必要となります。 ケータイ・EzWeb」対応の携帯電話を利用して、ご預金の残高照会・入出金明細照会や振替・振込が24時間ご利用いただけます。 振込・振替限度額の見直しをお願いします。 図書館やインターネットカフェ等の不特定多数の人が触れる機会のある場所に設置されているパソコンを使ってのお取引は、差し控えていただくことをお勧めいたします。 スパイウェアは、電子メールに添付されていたり、フリーソフトをダウンロードする際に一緒に取り込んだりしてパソコンに侵入し、パスワードなどの個人情報をお客さまが知らないうちに盗み出し、インターネット経由で第三者に転送してしまうプログラムです。

次の

インターネットバンキング(みずほダイレクト)セキュリティ対策

第 四 銀行 インターネット バンキング

お取引の際に必要となるセキュリティ対策 電子証明書 電子証明書を取得したパソコン以外では、ビジネスWebをご利用いただけませんので、外部からの不正アクセスのリスクを軽減でき、安全性が向上します。 金融機関を装う電子メール〈フィッシング詐欺〉に注意し、不審な電子メールは開かないでください。 代表口座・利用口座について 会員番号、暗証番号等の盗用により不正利用が懸念される場合は、まず直ちにパソコンまたは携帯電話にて暗証番号の変更を行なってください。 常に最新のセキュリティソフトをご利用ください。 インターネットでの取引限度額を必要最小限に設定してください。 セキュリティ対策ソフト SaAT Netizen(サート・ネチズン)無料提供中です。

次の