ミリム 声優。 ミリム・ナーヴァ (みりむなーゔぁ)とは【ピクシブ百科事典】

【コトダマン】ミリム|評価・性能まとめ

ミリム 声優

Aランクの上位に位置する存在で、種族特有能力による植物を通した瞬間移動や、「草木からの囁き(プラントウィスパー)」により種族間であらゆる情報の『共有』が可能なので、森の中では圧倒的な強さを誇る。 竜星爆炎覇 ドラゴ・ノヴァ カリオンとの一騎打ちで披露した究極にして最強の魔法。 その後、リムルは子供らと別れ単身テンペストへの帰途へ就いたが、ユウキと同じくシズの教え子だった坂口日向(ヒナタ・サカグチ)の放った結界に捕らえられる。 また、書籍化にあたっては担当編集者から大幅な指摘を受けつつ改稿しており、巻が進むにつれてWEB連載版と整合性が取れなくなっていったため、WEB連載版はとして考えるようになったことを明かしている。 そして、シズの死期を感じ、その様子を観察しているときにリムルを知り、無限の時間厚に守られているはずの仮面が割れたことで、リムルがその仮面の創造に関与する人物だと確信し、リムルこそ自らを真理に導く存在であると以降リムルの下に馳せ参じる機会を伺っていた。

次の

【コトダマン】ミリム|評価・性能まとめ

ミリム 声優

シエルの助けで、 『思考加速』『万能感知』『魔王覇気』『時空間操作』『多次元結界』『限界突破』、及び空間歪曲防御領域を貫通し迷宮階層破壊すら可能とする 『次元破断』を内包する、攻撃力に特化した究極能力 『死滅之王()』に覚醒した。 リムル、そして『転スラ』をどうぞよろしくお願いいたします! 大賢者役の豊口めぐみさんのコメント 初めての収録の時、人の役が少ないので、「正解がわからないね」なんて話していたのですが……本当に正解がわかりません(笑)。 学校帰りにに気を取られたら、次の瞬間すでにこの世界に来ていた。 3系統以上の魔法を使い様々な状況に対応できる魔導師。 変わらないに退屈していたが、に滞在する中で食事やの楽しさを覚えた。

次の

転生したらスライムだった件

ミリム 声優

小説投稿サイト『』にてから連載されていたを大筋プロットとして大幅に改訂し、5月より・GCノベルズからが刊行されているほか、本作を原作とする漫画や外伝漫画、漫画版を元にしたアニメなどの展開が行われている。 アルビスとベニマルが結婚するための作戦を手伝わされ、アルビスと結婚したうえで迷宮内で殺し合い敗北、勝てたら本当に結婚できるはずだったが失恋に終わる。 ウルティマの配下を長く務めるだけあって、なかなか図太い性格をしている。 『地』の属性を備え、重力操作が可能なほか、あらゆる物質を腐蝕させる呪いを帯びた「瘴気呪怨吐息(カオティックブレス)」を使うことができる。 リムルの魔王覚醒にて祝福を授かったときに妖鬼になり、 『思考加速』や認識阻害の 『隠密』、射出物の初速を音速の数十倍に加速する 『超加速』 、精神体を破壊する攻撃 『一撃必殺』を内包するユニークスキル 『隠密者(シノブモノ)』を獲得、『影移動』は『空間移動』へ進化した。

次の

ミリム・ナーヴァ (みりむなーゔぁ)とは【ピクシブ百科事典】

ミリム 声優

受肉前はA -ランクであったが、宿った人形が高性能だったのでAランクオーバーへと成長している。 その後エレンにより「おとぎ話」として「ペットの竜を失った少女が怒りにより大量虐殺を行った際に魔王進化が起こり、魂の繋がりがあった竜も死亡後の状態に関わらず進化し蘇生した」という物語が語られる。 退屈に他の達の計画に加担していた中でにを持ち、彼の前に自ら姿を現す。 直後にリムルの立場を貶める為の捨て駒としてグレンダにより暗殺されかかるが、狙撃を察知したリムルに命を救われ、王になるだけが人生ではないと諭されて観念し、大人しく父の元で再教育を受ける事になった。 帝国との戦争では首都の防衛を託され、監査役としてつけられたカレラと意気投合する。 外見は漆黒の体毛に覆われ額にある星型の痣から角が生えたで、5メートルを超える巨大かつ威圧的な体躯を持つが、大きさは自由に調節することが可能で普段は3メートルほどの大きさで居るようにリムルから命令されている。 白銀の髪に赤い瞳を持つ、気品あふれる令嬢のごとき美女。

次の

【転スラ】★6ミリム・ナーヴァ[天魔龍魔王]の能力評価【スラテン】

ミリム 声優

ヴェルドラの放出する魔素により自然発生する魔物を迷宮内部で徘徊するモンスターとして活用すること• ブルムンド商店街の元締めであると共に、としての顔も持つ裏町の帝王。 シオン(声優:M・A・O) 紫の髪と黒曜石のような角を持つ大鬼族(オーガ)の一族。 八門堅陣ではアゲーラ、ゾンダと組んで、リムル達を侮辱した四騎士ガルシアを撃破する。 劇中では シズと名乗る。 豊穣之王() ヴェルグリンドの『救恤之王』に統合された『誓約之王』の本質を受け継いだ究極能力。 豚頭魔王ゲルドを捕食した際に得たユニークスキル『飢餓者(ウエルモノ)』と統合したことで大罪系ユニークスキル 『暴食者(グラトニー)』に進化し、影響下にある魔物との能力の 『受容』と 『供給』、対象に腐食効果を付与する 『腐食』が追加される。

次の

【転生したらスライムだった件】ミリム・ナーヴァがかわいい!正体は最古の魔王?

ミリム 声優

帝国との戦闘では『空戦飛行師団』と交戦し、ヴェルドラと勘違いされるほどの奮闘を見せるが、戦闘中に味方を巻き込んで『竜戦士化』の実験を行ったせいでリムルから叱られる。 声の項は、テレビアニメ版の声優を指す。 リムルと出会ったときに上記のように異世界転移時に能力を獲得できなかったと語っていたが、実際のところは能力を隠し持っている。 彼女の強さと同時に普通の女の子としての顔も見せられるよう、精一杯演じさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 帝国との戦争ではゴブアと組んでティアを足止めした。 また、黒色軍団の団員で諜報向きの能力を持つモスやエスプリに仕事を手伝ってもらうことも多い。 竜眼同様に自分に都合の悪い事は聞こえない。

次の

【ラストクラウディア】ミリム・ナーヴァの評価とステータス(特技・超必殺技・個性)

ミリム 声優

エドマリス、エドワルド 種族:人間 エドマリスはファルムス王国を治める強欲な国王。 さらには、監修を伏瀬、作画をがそれぞれ担当したスピンオフ漫画『転生したらスライムだった件 魔物の国の歩き方』が、マイクロマガジン社の「」で連載開始された。 魔国連邦では日本人としての見地から迷宮運営のアドバイザー的な立場でチュートリアルや宿屋を用意することを提案し、自身は仲間たちと共に迷宮に挑むことで広告塔となった。 魔王の世代とは 現状わかっている魔王の中でどのような順で魔王になっていったかというと、第一世代とされるのがギィ、ミリム、ラヴィリスであり、第二世代がダグリュール、ルミナス、ディーノ、その後にクレイマン。 そのうちにミュウランとヨウムは互いに愛し合うようになるが、そのときクレイマンよりテンペスト全体に魔法結界を張るという命令を受け、即座に正体がばれてしまうことで自身の身の危険を感じるも、愛する者への害意をほのめかされたミュウランは命令に逆らうことが出来なかった。 HP・DEFも他のキャラと比べて高めに設定されています。 戦後は自分を鍛え直したいとリムルに相談し、ドワルゴンへ派遣されるアゲーラを相手に鍛錬する事になる。

次の

【転スラ】ミリムというアホ可愛いけど実は賢い最強クラスの魔王はヒロインになれるのか

ミリム 声優

真紅の髪と瞳に漆黒の2本角が生えた美男子。 死亡時に血が足りなくなると人は死ぬということを考えていたために、「血液が不要な身体」であるスライムへ転生することになった。 香椎愛莉 ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 書籍化の話は「」に応募中の2013年11月で、評価ポイントは高くとも問題が山積みで練習のつもりで書いていた本作にオファーが来るとは思っていなかったことを、伏瀬は明かしている。 自由組合の商人資格だけでなく、ブルムンド王国の正式な許可も持つ。 なお、レオンの悪名のいくつかは自身が原因であるらしい。 覚醒魔王化の際、シズの捕食時に獲得したユニークスキル『変質者(ウツロウモノ)』を統合し、自我を持つ天使系究極能力(アルティメットスキル) 『智慧之王(ラファエル)』に進化した。 剣術は連邦加盟時は力に頼り過ぎていた面があった が、隠れて修行も重ね師匠のハクロウやアルベルトをも超える技量を持つ剣士へと成長している。

次の