証券 用語 あいこ。 わかりやすい用語集 解説[MSCI-KOKUSAI指数]

株式用語辞典

証券 用語 あいこ

関心が集まる中国関連株に投資するファンドもこの型に含まれる。 でも、ちょっと待ってください!! 実は先日、ちょっとしたサプライズニュースが舞い込んできたのです。 で、全員が同じ手を出すか手の形がすべてが出ることにより決着がつかないこと。 押し目 (おしめ) 上昇基調の相場の中で、いったん値下がりすること。 収益分配金や、株式投資の場合の現金配当の総称を指す。 ファミリーファンド方式(ファンドが特定のファンドに投資するよう設計されたファンド)のファンドにおいて、投資家に販売されるファンド(ベビーファンド)で集められた資金を合同運用するために作られたファンドのこと。

次の

大和証券について :今、話題・流行・旬のキーワード

証券 用語 あいこ

大型株 (おおがたかぶ) 発行済株式数が多く、値動きが重たい株のこと。 【類義語】エマージング・マーケット・ファンド エマージング・マーケット・ファンド (えまーじんぐ・まーけっと・ふぁんど) 【英】emerging market fund 新興諸国の株式や債券を投資対象とする投資信託のこと。 株式で通常行われる普通取引では、約定日を含む4営業日目に行われる。 アプリケーション プログラム のショートカットアイコンを作成するには「スタートメニューからアイコンを引っ張って持っていき作成する方法」と「スタートメニューに登録されているショートカットアイコンから作成する方法」の2通りあります。 「手張り」 とは? 証券会社の社員が客から受けた注文とは別に、個人的に売買すること。

次の

大和証券について :今、話題・流行・旬のキーワード

証券 用語 あいこ

国別の構成比では米国、英国、フランス、カナダ、ドイツ、スイスの6カ国で8割以上を占めています。 アセット・アロケーション (あせっと・あろけーしょん) 【英】asset allocation 投資のポートフォリオを検討するにあたり、幅広い金融商品ごとに、資金のリスク許容度に応じコントロールし、リターンを獲得するための資産配分 アロケーション することをいう。 「火柱高(ひばしらだか)」 とは? 株価が急激に大きく上昇すること。 ウェブサイト、ブログを お持ちの方、紹介料率 最大20%! オーディオブック無料視聴 Podcast ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。 日本の投資信託の多くはオープンエンド型ファンドに設定されている。 SPCの最低資本金(特定出資)は10万円で商法の株式会社の1000万円に比べて低い。 市場全体の動き 「TOPIX」や「日経平均」等 に連動したリターンを表すベータ値を差し引く。

次の

わかりやすい用語集 解説[MSCI-KOKUSAI指数]

証券 用語 あいこ

証券取引法第166条で禁止されている。 「じゃん」 とは? 火災保険関連の株銘柄の呼称。 SRI (えすあーるあい) 【英】Socially Responsible Investment 従来の財務分析による投資基準に加え、法令遵守や雇用問題、人権問題、消費者対応、 社会や地域への貢献などの社会・倫理面および環境面から、企業を評価・選別し、安定的な収益を目指す投資手法。 環境ファンドとも呼ぶ。 MBSやCMBSと併記されている場合には、住宅ローンや商業用不動産ローン以外の債権を担保とした証券。

次の

株式用語辞典

証券 用語 あいこ

大阪証券取引所は七月下旬をメドに、 新しい株価指数先物「ミニ日経平均先物」を 取り扱いを開始すると発表したのです。 ファニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)やフレディーマック(米連邦住宅貸付抵当公社)といった連邦政府支援企業自身の信用力をもとに直接資金調達を目的に発行。 さ 行 「塩漬け」 とは? 将来価格が上がることを見込んで買っておき、長く持ち続ける株。 債券を債還 額面 金額と比較して高い金額で取得した場合、差額分の損失が発生するが、その損失を一度に計上する代わりに所有期間で均等に分散して計上する。 移動平均 (いどうへいきん) 【英】Moving Average その日から一定期間 25日、75日、200日など の過去にさかのぼった期間の株価の平均のこと。

次の

お客様が選んだ 野村の資産運用パートナー|野村でできること~はじめての方へ|野村證券

証券 用語 あいこ

今までたくさんのお客様からご指導いただき支えられて今の自分があると思っています。 大和証券グループは、企業市民活動情報を通じて社会参加し健全で活力ある社会の維持・発展 に寄与することを目指しています。 任意組合、匿名組合と並ぶSPV 特別目的事業体 のひとつ。 物価連動国債ともいう。 日本を除く先進国の主要銘柄を対象とした時価総額加重平均型の指数で、米国の調査会社MSCI(Morgan Stanley Capital International=モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)社が算出しています。 資産から得られる収益から調達金利や必要コストを差し引いた利益に対し、課税されずに投資家、オリジネータへ還元する必要がある。

次の