横浜 fc。 三浦 知良:横浜FC:Jリーグ.jp

ニッパツ横浜FCシーガルズ

横浜 fc

第18節から第22節まで3連勝1回を含む無敗(4勝1分)で第22節時点で11位に浮上したが、第23節から第28節まで4連敗を含む6試合未勝利(2分4敗)。 天皇杯では初戦でに敗れた。 さらに4月には2006年から2007年7月まで在籍していたが約2年ぶりに復帰した。 2007年(J1) [ ] キャッチフレーズ: 「勝つために、ここに来た。 J2 [6月11日 13:23]• 2000年:後藤義一 スタジアム・練習場他 [ ] 選手入場時のビッグフラッグ ホームスタジアム [ ] ホームスタジアムは(旧称:三ツ沢公園球技場)である。 JFLリーグ戦は18勝3分3敗の成績でJFLの初代優勝チームとなった。

次の

Jリーグ

横浜 fc

、などをシーズン途中に獲得するが、前半戦は最下位。 2001年 - 2006年(J2) [ ] 2001年 リトバルスキーがのコーチ就任に伴い監督を退任。 2010年6月23日. また、は、レンタル期間終了後、所属元のからへ移籍。 同施設内は天然芝と人工芝が各1面のサッカーグラウンド、体育館や管理棟を改装するクラブハウスなどが整備され、トップチームに加えて横浜FCユースや横浜FCジュニアユースなどの練習場としても活用している。 リーグ戦は第6節から15試合勝ち星無しを喫するなどで、11位(12チーム中)で終わった。 また、、、、を完全移籍で獲得。 J1 [6月13日 21:12]• また、も完全移籍で獲得。

次の

ニッパツ横浜FCシーガルズ

横浜 fc

テーマソング [ ]• 2014年 キャッチフレーズ:「 蹴心」 山口体制3年目。 21 Akinori ICHIKAWA• J2 [6月13日 20:00]• 一方、、、、など、かつて横浜FCに所属した選手が復帰。 5試合連続未勝利の直後の第10節のアウェーのに勝利した後、第11節から再び5試合連続未勝利(4連敗と1分)で15節終了後には20位へ転落した。 0 キャッチ率(ペナルティエリア内シュート) 0. 2015年 キャッチフレーズ:「 Fight TOGETHER」 が監督に就任した。 リーグ戦は第39節時点で昇格の可能性が消滅し、最終順位は10位。 後半戦初戦、第22節戦に勝利して9位に浮上してからは、後半戦を通じて1桁順位を維持、第37節大分戦の勝利で圏内の6位に浮上。

次の

★横浜FC

横浜 fc

19 Masahiko INOHA• 32 Riku FURUYADO• リーグ戦は開幕から8試合勝利なし(3分5敗)。 白は雲を、水色は空を、青は海の色をそれぞれ表している。 また、柏レイソルからをヘッドコーチとして招聘した。 第3節(5月3日)の戦で初勝利を収めた。 カテゴリ1の対象試合はカテゴリ2のそれに比べて一部の席の種類で価格が最大500円高くなっているのが特徴である。 得点王• ) 外部リンク [ ]• 開幕戦はに4-0で勝利。

次の

横浜FCオフィシャルウェブサイト

横浜 fc

第19節から第36節まで、7連勝を含む18試合負けなし 12勝6分け でクラブ記録を更新した。 一方でパク・ソンホ、ドウグラス、松下裕樹が退団、ホナウドがイトゥアーノFC ブラジル に期限付き移籍した。 栃木から大久保哲哉が、愛媛からが、水戸からが、相模原から森本良、からが復帰。 16 Yusuke MINAGAWA• その他、完全移籍組は、を、を韓国の、を岐阜、を川崎、がタイのへ移籍した。 このまま使用を続けるのなら法的な処置も辞さない」とソシオに通告を行い、2003年にソシオは「ソシオ・フリエスタ」から「ソシオ横浜」に名称を変更した。 横浜FCも創設当初は市民から会員(ソシオ)を募集した。

次の

田代 真一:横浜FC:Jリーグ.jp

横浜 fc

日本代表 [6月5日 16:01]• 2-4-4は横浜FC」 信藤体制2年目。 14 Takaaki SHICHI• J2初年度は12チーム中9位の成績。 名称についてもソシオの名前が係争中だったことから別の名前に変更したという。 J2 [6月11日 22:10]• は、3回戦でに敗退。 同クラブも一般市民から集めた会費を基としてサッカークラブを中心とした様々なスポーツクラブ活動を展開してきた。 サッカー [6月14日 17:28]• J1 [6月13日 19:19]• 現所属選手 [ ] 詳細は「」を参照 タイトル・表彰 [ ] リーグ戦 [ ]• 天皇杯は3回戦で敗退。 また、もから完全移籍で獲得した。

次の

「横浜FC」のYahoo!検索(リアルタイム)

横浜 fc

20 Calvin Ray Jong A Pin• その後、ソシオは横浜フリエSCに対し、ソシオの会費の一部(740万円相当)と会員名簿の返還を求めるように申請を行ったが、2002年にされた。 プレスリリース , 横浜FC, 2012年6月1日 , 2012年6月9日閲覧。 サッカー [6月9日 20:45]• チケットのカテゴリ制 [ ] 横浜FCは2011年シーズンより対戦相手によって販売価格が異なるチケットのカテゴリー制を導入している。 、、などを獲得。 渡邉将基 ・マレーシア 、野村直輝 徳島 、 ・大韓民国 、新井純平 琉球 、永田拓也 東京ヴェルディ 、石井圭太 盛岡 がそれぞれ完全移籍した。 がユースから昇格し、韓国U-19代表候補の、2010シーズンだったとプロ契約を結んだ。 柳沢将之、フランサが退団、宮崎智彦、藤田優人、がレンタル移籍期間満了、荒堀謙次がに、がに完全移籍した。

次の

横浜FC

横浜 fc

横浜FC. J2 [6月11日 17:09]• 市民クラブとしてスタートし、サポーターたちの関わりが表現されている。 2019年11月:下平隆宏• 白、 水色、 青• 城がキャプテンとなった。 2019年10月:• 横浜FC. , Ltd. やが引退、廣長が移籍した一方、、、マシューなどを獲得。 26 Yutaro HAKAMATA• その場合の会費は以下の通りといたします。 [ ]これにはソシオ理事会側が遺憾の意を示す。

次の