カシメロ テテ。 カシメロ【ボクシング】の戦績や成績や動画は?来歴や強さやテテ戦についても

WBO王者テテがカシメロに敗れる 7年ぶりの黒星

カシメロ テテ

井上を含めたメインの3試合は大手スポーツネットワークでライブ配信、その他のアンダーカードはでの全米生中継、メイン3試合については現地時間午後9時(日本時間では4月26日午後1時以降)開始となった。 リーチの短いカシメロは手数で劣り、2~6ポイント差でスルタンに判定負けしています。 7.全体的に変則的なスタイル。 前半には過去の敗戦4試合を列挙し、 後半はバンタム級転向後のKO勝利5試合を列挙しています。 。

次の

ジョンリル・カシメロがテテに圧勝!経歴や試合動画紹介|TRIP8J★BLOG

カシメロ テテ

そして、リラックスしていた。 Sanspo. 比較対象となるドネアは豊富なアマチュアキャリアを誇る正統派で、基本に充実ないわゆる「きれいなボクシング」をする。 9月か10月開催という噂のバンタム級3団体王座統一戦。 また、契約上無観客試合で、ゴングの前に両ファイターに消毒液が散布されることになるという可能性も指摘している。 同暫定王者ジョエルリエル・カシメロ(30=フィリピン)とWBOベルト統一を懸けて拳を交えたが、3回、右フックを被弾してダウン。 また井上は、自身初めてのラスベガス初戦に向けて、異例の3週間前の渡米を計画している事を明かした。

次の

井上尚弥の強打に耐えられるか 米メディアがカシメロの弱点分析「勝機を見出すなら…」

カシメロ テテ

11月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝でノニト・ドネア(フィリピン)に勝利した後は、弟の拓真を破ったWBC同級王者ノルディーヌ・ウバーリ(フランス)との対戦を希望していたが、「あれは拓真が行けばいい」と、今は拓真に雪辱を託す考えだ。 パッキャオはというと、評価の高かったレドワバを倒し2階級制覇したものの、まだアメリカでは無名。 3ラウンドという早めに試合が終わったのも相手にとってはよかったのかもしれません。 2019年8月24日、のメトロマニラでセサール・ラミレスと対戦し、10回2分23秒KO勝ちを収め初防衛に成功した。 これでカシメロがWBO正規王者。 テテから王座奪取に成功したカシメロだが、井上を倒すことはできるのだろうか。 11秒KOだって、井上尚弥が運が良かっただけですよ笑って鼻で笑ってたし笑 井上尚弥の次戦有力候補だったWBO世界王者テテが衝撃KO負けで王座交代。

次の

井上尚弥が「ドネアより怖い」と見るカシメロ その武器、そして弱点を読み解く: J

カシメロ テテ

オレの標的はイノウエだ。 と同様レフェリーの不手際が発覚した。 大相撲 [6月23日 22:48]• 6.スタミナに難あり。 TOPRANK (英語) 2020年2月13日• プロレス [6月26日 21:10]• やはりテテのリーチが生きている。 テテにラウンド。

次の

ジョンリルカシメロとは戦績と強さは?井上と戦う可能性と海外の評価「ほとんどアウェイで勝利」

カシメロ テテ

A huge shot put him down and the South African never recovered! ウバーリは拓真がリベンジの方向。 2020年6月20日、ボクシングシーン. 怖さは、一発のパンチ力。 しかし足がひっかかり、スリップをした所を不運なダウン宣告。 ダルチニアンは当時28戦全勝(22KO)を誇るIBF世界フライ級王者。 Boxing News(ボクシングニュース)• 2階級制覇を目論んだが、最後はムザラネの右フック一撃でレフェリーストップがかかり自身初のKO負けとなる5回1分50秒TKO負けを喫し、2階級制覇に失敗した。 カシメロは世界3階級制覇王者で、33戦29勝(20KO)4敗のハードパンチャー。 com 2016年12月20日• しかしそこはキャリアもある 3階級制覇の王者ですから、いざと言う時は戦法をしっかりと考えてモンスター対策をしてくるでしょうね。

次の

ジョンリル・カシメロがテテに圧勝!経歴や試合動画紹介|TRIP8J★BLOG

カシメロ テテ

井上尚弥としてはこのベルトと、弟の拓真を倒したWBC王者のウーバーリが当面の標的になりそうです。 テテ10-9 3R カシメロがちょっと勢いよく攻めたら ボディか何かがテテに当たり、テテ異様に効いた。 まぁ、カシメロも嫌になるくらいのムザラネと正々堂々と打ち合った八重樫東は本当に凄い選手だと思います! カシメロのボクシングの特徴とファイティングスタイル カシメロの特徴は、右利きと思いきや左のパンチも得意としており、試合中の身体の重心は 「かなり後ろ寄り」にあります。 【関連記事】 ズバリ!カシメロは強いのか? ズバリ言うと、 カシメロはかなり強いです。 8月4日、ののセントロ・デ・コンベンシオネスでと対戦し、12回2-1(116-111、114-113、113-114)の判定勝ちを収め、初防衛に成功した。

次の