ディスカバーマイケル。 西寺郷太

西寺郷太

ディスカバーマイケル

昨年1年間、マイケル・ジャクソンを徹底的に特集した「ディスカバー・マイケル」。 DISCOVER MICHAEL()• 放送後の感想やメッセージもお待ちしています。 『噂のメロディ・メイカー』(原著2014年6月24日)。 自ら設立した「GOTOWN RECORDS」からのリリースとなっている。 :舞台「NOTA」にて音楽監督。 (CV:):「Break the wall」作曲・編曲(冨田謙と共同)。 本人は、卒業間際にそのように呼ばれていたことを知って驚き、苦笑したという。

次の

戸塚祥太さんとマイケル・ジャクソン

ディスカバーマイケル

net》. 10代の男の子もとりこにしちゃうインパクトが「すごい!」と思いました。 はじめて僕が映像を観たのが「ライヴ・イン・ブカレスト」だと思うんですけど、あれを観て「なんだこれは!」と思って。 前半は高橋芳朗と共に、レゲエやボサノバなど、夏っぽいカバー曲を集めて紹介。 また、戸塚だけでなくA. アルバム『TALKIN'』収録の「Hoo-Oon」作曲。 皆さんが「今聴きたいマイケルの曲」も募集しますので、リクエストをお送りください。 シングル『』収録。 (テレビ朝日)2014年8月8日「青い熱情が高音質で蘇る!! 2015年に放送された『ABChanZOO』(テレビ東京系)でも、「A. 彼の研究をライフワークとしており、マイケルの死後は「 マイケル・ジャクソン研究家」としてのTV、ラジオへの出演が増えた。

次の

NHKのマイケル・ジャクソン番組再び 『ディスカバー・マイケル・リミックス』7月23日放送

ディスカバーマイケル

楽曲提供・プロデュース・編曲・演奏など [ ] ノーナ・リーヴスの作品に関してについては「」を参照• 「TRUST ME」:Kとの共同作詞・ヴォーカル・ディレクション。 スマートフォンの方はアプリをダウンロードしてご利用ください。 ヒット曲をはじめ、さまざまな作品やエピソードを隅から隅まで1年かけて紹介していく。 :「So Fair feat. あなたもビートルズの新たな一面を再発見してみませんか。 (テレビ朝日)2015年2月• (テレビ朝日) など多数 レギュラー番組 [ ]• 特定のアーティストを1年がかりでというのは、ちょっと記憶にないボリュームだけれど、マイケルならばそれも可能。 C-Z全員がマイケルの影響を受けているのでは?」と感じたことがあった。

次の

NHK

ディスカバーマイケル

:「重ねた唇」作詞・作曲・共同プロデュース。 その後病気療養、レコード会社移籍を経て1980年に再デビュー。 で生まれ、で育つ。 「20th Century デス」作曲・共編曲(河野圭と)。 両A面シングル「」収録(作曲/)。

次の

ウラカタ:あふれる魅力、1年間の特番で NHKFM「ディスカバー・マイケル」プロデューサー 中田淳子さん

ディスカバーマイケル

プリンスやなどミネアポリス・ファンク勢に影響を受け、地元京都市の吹奏楽コンクールなどで打楽器を演奏しながらクルクルと回ったり、振りをつけていたところ、他校の生徒に「ノリオ」(乗りに乗っていたので)というあだ名をつけられる。 など多数 著書 [ ]• 2017年4月、ファースト・アルバム『テル・ディスコ』を自ら主宰するゴータウン・レコーズより発売。 :シングル「画用紙」作曲。 (スペースシャワーTV)• 今回は、世界中が新型コロナウイルスという見えない敵と闘う今、昨年末に放送した「ウインターフェス」から『We Are The World』を特集したコーナーをもう一度聞いていただき、あらためて西寺郷太と高橋芳朗がマイケルが楽曲に込めたメッセージをひもとき、明るい未来への道を探ります。 スポンサーリンク という話に続いて、戸塚さんの選んだマイケルの曲が、次の3曲。 2014年、初のソロ・アルバム『Temple St. バックコーラス。

次の

ビートルズを1年じっくり掘り下げる、ラジオ新番組スタート

ディスカバーマイケル

ぜひ、A. 福岡新宮「わくわくが家にやってくる」(2012年)• 2010年5月()• 勝ち抜いたノーナ・リーヴスチームの西寺が「日本一マイケル・ジャクソンに詳しいミュージシャン」に決定した。 毎年、年末に新宿ロフト・プラスワンにて、政治・歴史からくだらないことまで、3人が縦横無尽に語るイベント「ザ・プロセス・トークショウ」を開催。 アルバム『』収録。 今回新年度からは、1年間限定で「ビートルズ」を特集。 ベスト・アルバム「POP'N SOUL 20 -The very best of NONA REEVES」を発表。 このオープニング曲は一部アレンジを変更して歌詞を追加したうえで、ノーナ・リーヴスが2013年3月に発表したアルバム「POP STATION」に「P-O-P-T-R-A-I-N」というタイトルで収録された。 脚本・演出、主演舞台「AVM」の音楽を担当。

次の